風俗で一度は経験したい秘密のプレイ

ソープでは他の風俗業種では行うことのできない本番サービス、長いキャリアの中で育まれたマットテクニックなどソープならではの要素も多数存在している。またデリヘルのような移動型風俗店と異なり、ホテル代や交通費など別途料金が請求されることがないことも利点のひとつ。ホームページを見ると入浴料だけ記載され総額が分からないお店も少なくないが、ネットなどで調べると解消されることも多くまた大抵のお店では問い合わせることで答えてくれる。ソープは利用しない人の中には全体的に高級という印象を持っている人もいるかもしれないが、格安店や中堅店などではむしろデリヘルなどよりも安く利用できるところも少なくないのだ。

またソープ店の中にはゴムを付けずに本番サービスを行っているお店もあるという。それにゴムを付けてサービスを行う女の子の中にも、お客との関係性次第でゴムを付けずにプレイをさせてくれる人もいるということだ。これについては金額の高いところが多く、安いところでは少ないとも言い切れない部分となってくる。ただ本番サービスだけでも他ではなかなか味わうことができないのに、さらにゴム無しでのプレイというのは普段生活していても味わうのは難しい。確かに性病などになる危険性は高くなるため大々的におすすめと言えるものではないかもしれないが、そのようなサービスを行っているソープ嬢はことさらしっかりと検査などを行っている。それに避妊薬などを服用しているため妊娠などをする可能性も限りなく低いと言えよう。そのため何かのイベントの飲みで仲良くなりそのまま一夜を過ごした、街中でナンパなどをしてそのままエッチな行為をしたといった素人女性との性行為の方が危ないと言えるかもしれない。そんな少し高いかもしれないリスクを背負って行うゴム無しの本番サービスであるが、ギンギンに膨れ上がったアソコを女性の中に挿入できるためこれ以上ない快感を味わうことができる。それはプレイを行う男性にとってだけでなく、女性にとっても気持ち良く感じることが多く他のプレイでは見せない反応を見せる女性も少なくない。そのため女性の感じる姿を見ることが楽しいというS気質な男性にとって楽しめる風俗のひとつだ。そしてアソコの持続力が低いという人にとっても、ゴムを付ける間にギンギンに膨らましたはずのアソコが萎えてしまうというトホホな思いを経験しないでも済むので良いかもしれない。少しリスクはあるかもしれないが風俗ユーザーとして一度は経験しておきたいプレイではないだろうか。

風俗の優良店をご紹介

風俗熟練の技を堪能できるソープ

数ある風俗業種の中からせっかくソープを選んだのだから、そこでしか味わうことのできないサービスを味わうのが良いだろう。そのひとつは本番サービスであり、女の子が定期的に性病検査に訪れるなど衛生管理がしっかりしているソープであればある程度安心して楽しむことができると思う。ただこの本番サービスだけがソープならではのサービスという訳ではない。マットや椅子といったものを使ったプレイもソープという風俗業種ならではのものだ。

男性がゴムマットの上に寝転がり、その上を身体中にローションを塗りたくったソープ嬢が這い回るというのが「マット」というサービス。胸や股などを男性の身体の様々な箇所に当てることで、受けた男性を気持ち良くさせるというもの。実際にサービスを受けた男性の中には快感のあまり、ソープ嬢が身体を這い尽くしたと同時にアソコがビンビンに膨れ上がっているということもあるという。そしてソープにおいてはそんなアソコを手コキや素股などではなく、実際に本番サービスを行うことによってエッチを最後まで行い男性客を心身ともに満足させる。それだけにソープだけでしか味わえない不思議な快感を堪能することができるサービスと言えるだろう。

そしてこのマットというサービスは、ソープという風俗業種をより深く味わうためのひとつのキーとなるものだ。ソープは風俗店が多く立ち並ぶ歓楽街に存在している風俗業種であるが、東京の吉原・岐阜の金津園などソープ街と言える限られた地域で育まれた独自の文化でもある。その中には10年以上という長い間営業しているお店も多く、またそんな長い歴史とともにキャリアを積み重ねてきたベテランソープ嬢も少なからず存在する。そういったベテラン嬢のアイデンティティとなっているのがこのマットというサービス。彼女たちの中には現在マット講師を兼任しながらソープ嬢として活動している人もいる。それは彼女たちが若く新人のときに、先輩から厳しく習ったマットの技術を次世代に継承するためという部分もあるようだ。そのようにテクニックが必要なサービスであるということもあるため、マットが上手くなるためにはある程度の経験やセンスが必要となってくる。そのためソープ嬢としてのキャリアが浅い女の子の中にはこれができない人もいるが、キャリアが長い人はマットの達人であることも多いのだ。そんな経験が生み出した熟練の技を堪能できるのもソープの魅力と言えるのではないだろうか。

他風俗ではない本番を楽しめるソープ

全国には定期的に風俗を利用している風俗ユーザーが数多く存在していると思う。ただ一人一人そこに費やす金額・利用する頻度・利用するお店や業種などは異なってくるのではないか。その中でぜひ一度は利用しておいた方が良いと思われるのはソープだ。

ソープを利用するべき第一の理由は本番サービスがあるということ。これは多くの人をソープに呼び寄せる一因になっていると同時に、ソープから風俗ユーザーを遠ざける要因にもなっている。それは本番サービスを行うことによって性病になる可能性が高いのではないかという懸念から来ているように思う。本番を行わないデリヘルやイメクラなどよりも、本番行為を行うソープの方が性病にかかるという認識があることも確かだ。しかしデリヘルやイメクラといった風俗嬢が性病検査などを行う頻度は少ないことに対し、ソープ嬢がそれをこまめに行っているという事実がある。しかも定期的に行う性病検査で陽性が出たソープ嬢は感知するまではお店で働くことができないという。これは本番サービスを行うソープだからこそ衛生管理はしっかり行うという考えからくるもので、高級店はもちろん格安店であっても徹底されているところは多い。そして本番サービスは多くの風俗店ではゴム着用の上で行われており、そうでない場合でもお客の希望でゴム着用のサービスが行われるのだ。そもそも性病は生フェラなどのプレイからも感染するものなので、ソープで本番プレイを行うからといって感染の可能性が上がるとは限らない。そのためある意味では最も衛生管理に気を付けているソープが一番性病になる可能性が低いとも言えなくないのだ。ただ性病の種類は様々であり感染するという内容は病気によって異なるので、個人的に注意をしておく必要性はあるだろう。

そのような理由からソープ店における本番サービスは、ある程度安心して行うことができるサービスだと言える。そうなると利用するお客としては他の風俗業種では味わうことができないこのサービスを利用しない手はない。あまりセックス自体を行ったことのない人は、AVやエロビデオなどを見て覚えた知識が女性に対して役に立つのかどうかを知ることができる場になる。また普段デリヘル嬢などを相手に本番行為を交渉しているという人にとっては、そこで無駄に終わる可能性の高い労力を費やすよりも確実に本番を行うことができるソープで遊んだ方が良いだろう。このようにソープに行くなら本番を味わうのが良いのではないだろうか。